losika

losika.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 25日

花屋になりたくない花屋です。

b0171819_22322661.jpg


吉祥寺にある花屋「4ひきのねこ」のオーナーさんが30年程前に出版された本。

タイトルがなんと言っても格好良いです。
花を売るだけが花屋ではない。ということを、いろいろなエピソードで伝えてくれた本です。

時々、自分の店とは?を考える時
どんな人が来てくれても、それはもちろん嬉しいのだけど
花が大好きで大好きで、という人よりも
花よりも、もっと好きなもの、大切なもの。がある人に来てもらえたら嬉しいと思う。
言葉にできないけど伝えたいこと。
自分を作り上げてくれているもの。


変わっていく季節。
帰りたい家。
自分だけの広くて小さな時間。

あなたの大切なものは何ですか?



余談だけど、昔 吉祥寺の街で迷子になった時にふらりと入ったお花屋さんが
「4ひきのねこ」でした。
ぼんやりと静かに感動しました。
この本を書いた河田はな絵さんが
もう随分と前にお亡くなりになっていた事をつい最近 同じく吉祥寺で長いことギャラリーを営まれてる方のブログで知りました。
河田はな絵さんは、もう一冊著書を出版されていて、その本の中にも本当に痺れる位素敵な言葉があるのですが
その話しは、また今度。






[PR]

by losika | 2014-08-25 22:31 | losika


<< 秋のロッピス決まりました。      雨あがる。そして神宮マーケット。 >>